20130310

鶴ヶ島ボランティア・市民活動フェスタ2013比企高麗の歴史講座

 「高句麗から武蔵へ」~1300年の歴史浪漫を語る~

 

 

 鶴ヶ島は約120年前の明治29年までは高麗郡に所属していました。

その歴史は古く、高麗郡の建郡は奈良時代にまで遡ります。続日本紀の記載によれば、716年、朝廷が駿河など7ヶ国に居住していた旧高句麗の渡来人1799人を武蔵国に移したことにより高麗郡として、この武蔵の国に設置されたのがはじまりです。武蔵武士の活躍を経て明治時代まで続いてきた郡としての長い歴史があります。来る2016年は、高麗郡建郡1300年に当たり、この地域を盛り上げていこうと色々な事業が企画されています。

 

講座概要

13:00開会挨拶

13:10 「高麗郡建郡1300年について」 

     高麗神社60代目宮司 高麗文康 氏

14:00 「高麗氏も活躍する武蔵武士の時代」    

     獨協大学教授 新井孝重 氏

14:50 高麗郡建郡1300年記念祭を目指して    

    記念事業委員会事務局 山田英次 氏

15:00 閉会

 

 

日時:2013年3月10日 13:00~15:00

場所:ワカバウォーク2F ワカバウォークホール

料金:500円 (資料代)

定員:50名  

 先着順当講演会は鶴ヶ島ボランティア・市民活動フェスタ2013の一環として開催いたします。会場の関係で、人数を限らせていただくことがありますので、事前に「広報じもと」までお申し込みいただければ幸いです。

 

お問い合わせ・申し込み先:NPO法人広報じもと

             (鶴ヶ島市富士見1-1-8アーバンヒルズ405)

電話:049-257-8739 

ホームページ:http://jimoto.jimdo.com/

主催:NPO法人広報じもと 協力:高麗郡建郡1300年記念事業委員会

 

 

 

What's New

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから